即日でお金を借りるために気を付けるべきこと

即日でお金を借りる方法はいくつかありますが、急いでいる時こそメリットとデメリットをよく考え、安心かつ確実に即日でお金を借りられるところを探さなければなりません。即日でお金借りるためのチェックポイントをお伝えします。

・何が即日か
まず注意すべきなのが、「即日」という言葉に惑わされないことです。貸金業者の広告を見ると「即日」という文字があちこちで躍っていますが、よくよく読むと「即日審査」とあるものも多いです。即日融資と即日審査では内容がまったく違います。即日融資は申し込みの当日に融資可能ですが、即日審査は「申し込みのその日のうちに審査します」というだけのことです。つまり、後者はすぐに審査をしてもらえるけれど、すぐにお金を借りることができるわけではありません。また、「24時間申し込み受付」と宣伝しているところもよく見かけますが、この言葉にも注意が必要です。これは、24時間いつでもすぐに審査してくれて融資までスピーディーに進むという意味ではありません。受付の窓口が24時間開いているというだけのことで、審査や手続きなどは翌営業日以降ということが大半です。即日でお金を借りたいのであれば、本当に融資までが即日可能な会社を選びましょう。

・審査スピードに注意
即日融資が可能なところでお金を借りるとして、次に考えるべきは確実にその日のうちにお金を手にすることができるかということです。いくつもの条件をクリアした時だけ場合によっては即日融資も可能だが、大半の人は融資まで日数を要するようなところでは、すぐにお金を借りるのにふさわしいところとは言えません。最低条件として審査のスピードが早いところを選びましょう。その観点では、大手の消費者金融業者ならスピーディーに審査してくれるので安心です。

必要なものは揃っているか
本当に即日融資が可能な貸金業者でも、事前に必要なものを揃えていないと即日で融資ができないことはよくあります。たとえば、その業者の指定する金融機関に口座を持っていることを条件に掲げるところは多いです。申し込みの前に説明をよく読んで、自分の口座で本当に即日融資が可能かよく検討しましょう。

・即日融資は金利が高い
最後に、即日融資のデメリットについて少し触れておきます。即日融資ができる貸金業者の金利はそれ以外のところの金利よりたいてい高いものです。たとえば銀行なら14~15%の金利でカードローンを提供しているところが多いですが、即日融資が可能なところでは法律で定められた上限近くの金利設定となっています。長期間お金を借りたいのであれば、金利までよく検討して決めましょう。