個人が少額からお金を借りることのできる銀行カードローン

銀行からお金を借りるといえば、車や家など高額な買い物のためにローンを組むというイメージを持っている方も多いことでしょう。実際は、個人が数万円程度の少額から利用できる金融商品もほとんどの銀行で提供しています。消費者金融より低金利でお金を借りることができますので、知らなかった方は検討してみてください。

・銀行のカードローン
銀行には、マイカーローンや住宅ローンなどお金の使い道が決まっているローンもありますが、使い道の自由な少額から借りられるカードローンもあります。数千円から数十万円ほど無担保で借りられるので、「消費者金融はちょっと…」という方におすすめです。

・銀行カードローンの利用条件
銀行カードローンでは、銀行のキャッシュカードや専用のカードを用いて、ATMからお金を引き出して借りるシステムです。利用できる条件は銀行によって違いがありますが、満20歳以上で安定した収入が継続してあることが基本的な条件と考えてください。収入証明書の提出も必要ではないかと思う方もいるかもしれませんが、少額なら免許証などの本人確認書類だけでOKです。収入条件については特に難しいものではありません。審査の厳しさは銀行によっても違いますが、ふつうに会社などに勤めて定期的に給料をもらっている人なら基本条件はクリアしています。